グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > ヒューマンケア学部 > 看護学科 > 施設・設備

施設・設備


高度な技術を修得するための充実した施設・設備

基礎・成人看護実習室

基礎・成人看護実習室

学生4名に対して1台のベッドで実際の生活を想定した演習が行われます。ヒューマンケアの理念に基づき、患者さんの気持ちを考えながら、清
潔の援助、移動、食事、排泄、褥瘡予防など看護専門職として必要な基本的な知識・技術・技能を修得します。

高齢者・公衆衛生・在宅・精神看護実習室

高齢者・公衆衛生・在宅・精神看護実習室

高齢者・公衆衛生・在宅・精神領域における人々の生活を想定した実習設備となっています。地域・医療施設での必要な看護が実践できるよう事例に基づいた知識、技術を学び、倫理観に根ざした専門職としての基本を身につけます。

母性・小児・助産看護実習室

母性・小児・助産看護実習室

新生児の生理的変化の観察や身体計測、沐浴方法を通して、新生児の生理的変化を学びます。
また、小児の身体計測等からも成長発達段階を学べる施設になっています。新生児や小児の特性に応じた看護の知識と技術及び情意を修得します。