グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




岡本 佐智子


Sachiko Okamoto

職位 教授
学位 博士(ヒューマン・ケア科学)
担当講義 成人看護学概論、成人看護学援助論Ⅰ、急性期看護論、健康教育論ほか
専門分野 成人看護学領域


研究実績

研究課題 健康教育、急性期(周手術期)看護、リラクセーション技術、意図的タッチ
主な研究業績 【書籍】
・「よくわかる輸液治療とケア」鈴木玲子・常盤文江監修,学習研究社(共著)(2012年8月発行)
・「根拠がわかる看護マッサージ 患者を癒やすリラクセーション技術」中央法規出版(単著)(2017年8月発行)
・「機能障害からみる看護過程2 消化・吸収・代謝/排泄(腎・膀胱)/調節機能障害」中央法規出版(共著)(2018年8月発行)

【論文】
・岡本佐智子:手術患者の心理に関する看護研究の動向-1983~2009年-,埼玉県立大学紀要,12,7-15,2010.
・岡本佐智子・山原春子・他:マラソン大会開催地域の自主サークル参加者によるマラソン継続の要因,日本健康教育学会誌,18(4),278-288,2010.
・Sachiko Okamoto・Eriko Sibuya,et al:Verification of the stress-alleviating effect of nursing care in terms of autonomic nervous system activity and psychological state,Journal of Japan Society of Health Sciences,27(4),253-262,2011.
・岡本佐智子・江守陽子:商業的マッサージと看護技術としてのマッサージについての考察,看護実践の科学,38(13),59-64,2013
・岡本佐智子・渋谷えり子・ 他:主観的に「心地よい」と感じるハンドマッサージのリラクセーション効果の検証,日本健康科学学会,30(2),67-74,2014.
・岡本佐智子・佐藤安代・他:両手および片手に対するハンドマッサージのリラクセーション効果の検証,日本健康科学学会,32(1),23-32,2016.
・Yasuyo Sato,Sachiko Okamoto,et al:Effectiveness of role-play in hazard prediction training for nursing students:A randomized controlled trial,Journal of Nursing Education and Practice,8(2),2017.
・岡本佐智子・佐藤安代・他:看護基礎教育におけるハンドマッサージの技術演習導入について-成人看護学急性期での取り組みから-,東都医療大学紀要,9(1),63-68,2019.

【雑誌連載】
・看護に活かすマッサージ,看護技術,メヂカルフレンド社(単著)2014年1~6月号

所属学会

日本健康教育学会、日本看護研究学会、日本保健医療行動科学学会、日本看護学教育学会、日本看護科学学会、日本健康科学学会ほか

メッセージ

本学で学ぶ学生に
看護って大変だけど面白いと感じることができるように、患者に寄り添うケアができる看護師になれるように、一緒に学んでいきましょう。
本学を志す学生に
看護師が活躍する分野は病院だけではありません。活動の場は多岐にわたります。興味がありましたら、一緒に看護を学んでみませんか。