グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



幕張ヒューマンケア学部


News


医療情報技師検定に合格しました!!

臨床工学科2年生が、在学中に取得できる資格の一つ【医療情報技師試験】に合格しました。本年度の本試験の合格率は33.3%の難関でした。大変素晴らしい成果です。本年度、10代での合格者は全国で3人しかおらず、その内の1人が本学の学生であることは非常に誇らしい結果です。今回合格できなかった学生も、3科目中2科目合格できた学生も多くおり、高い目標達成率を残しました。

また、昨年に引き続き1年生が基礎検定を受験し、多数合格者を出しています。

臨床工学技士以外にも、在学中に情報系の資格を取得できるカリキュラムは本学の大きな特徴の一つです。引き続き、’’情報にも強い”臨床工学技士を育成いたします。

医療情報基礎知識検定を受験しました!

幕張ヒューマンケア学部臨床工学科の1年生のうち6名が医療情報基礎知識検定を受験しました(2021年11月7日)。その結果、受験者全員が合格できました。学生それぞれの努力に加え、学科としてe-learningシステムを整備した成果が確認できました。今後も活動を深めていきたいと思います。

印西市立印旛医科器械歴史資料館に行ってきました!

大坪先生の記事が掲載されました!

【維持透析患者によくみられる変化「24 体がかゆくなる」】を執筆されました。透析患者のかゆみへの対応として入浴時の注意点や日常生活の注意点が分かりやすくまとめられています。医療関係者でないみなさんにも読みやすい内容になってます。

腎不全研究会会長賞 受賞!

臨床医でもある臨床工学科の大坪先生が、臨床での業務に対し会長賞を受賞されました。授業だけでなく、臨床での活動でもご活躍されてます。