グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



沼津ヒューマンケア学部


玉城 紫乃


Shino  Tamaki

職位 助教
学位 修士(看護学)
担当科目 在宅看護学概論、在宅看護援助論
専門分野 在宅看護学、地域保健看護学、公衆衛生看護学

研究実績

研究課題 在宅・地域における高齢者の孤立防止
主な研究業績 「在宅高齢者の介入拒否事例の特徴と看護職者が果たす支援方法の解明」
「新体系看護学全書健康支援と社会保障制度②公衆衛生学第4版第2編第4章 高齢者保健福祉」
「訪問看護師の実施する認知症高齢者へのアセスメントと評価の視点の明確化」

所属学会

日本公衆衛生学会

メッセージ

本学の学生の皆さんへ
看護の対象は入院している患者さんだけではなく、在宅・地域で療養している人やその家族、そして健康な人と多岐に及びます。幅広い視点を持った看護職を目指して共に成長していきましょう。
看護職を目指す方、興味がある皆さんへ
看護職は世界中の様々な分野で活躍しており、将来の選択肢も広がると思います。少しでも興味がある方は是非一緒に学んでみませんか。