グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



沼津ヒューマンケア学部

ホーム > 沼津ヒューマンケア学部 > 教員一覧 > 難波(北村)亜希子

難波(北村)亜希子


NANBA(KITAMURA)akiko

職位 教授
学位 博士(学術)
修士(看護学)
学士(看護学)
担当科目 リプロダクティブヘルス看護学概論、リプロダクティブヘルス看護学援助論、看護とキャリア、リプロダクティブヘルス看護学実習、看護研究
専門分野 リプロダクティブヘルス看護学、助産学

研究実績

研究課題 大学生の性的自己意識に関する研究
知的障がいをもつ生徒の性教育に関する研究(2019、2020,2022年度山陽学園大学学長配分研究費,研究代表)
NICU退院した新生児の育児支援に関する研究
主な研究業績 【論文】
1.難波(北村)亜希子:特別支援学校における知的障がい児への性に関する教育の現状と問題点.山陽論叢 29:53‐61,2023.
2.難波(北村)亜希子:看護系女子学生の性的自己意識に影響する要因の検討.山陽論叢 27:43‐54,2021.
3.則武由美子,難波亜希子:産後1カ月までの里帰り分娩の助産師が行う育児支援の課題‐2006年1月~2019年12月までの文献研究.山陽看護学研究会誌 11:123‐129,2021.
4.難波(北村)亜希子:看護系女子学生の「母性愛」信奉傾向に関する意識の実態.山陽看護学研究会誌 11:38‐44,2021.
5.難波(北村)亜希子:母親がもつ育児不安の要因の検討.新見公立大学紀要 38:23‐28,2017.
6.難波(北村)亜希子:大学生の性的リスク対処意識と妊孕性の知識の縦断的研究.インターナショナルNursing Care Research 16(3):23‐32,2017.
7.難波(北村)亜希子:看護学生の性的リスク対処意識と妊孕性に関する知識調査.日本母性衛生学会誌57(4):598‐606,2017.
難波(北村)亜希子:母親の育児不安の研究動'向-概説と展望-.新見公立大学紀要37 :23‐28,2016.
8.難波(北村)亜希子:34歳以下初産婦と高年初産婦の児の特質と乳児の刺激敏感に影響する要因の検討.インターナショナルNursing Care Research 15:53‐61,2016.
9.難波(北村)亜希子:Effect of topical application ofβ-1,3-1,6 glucan on allergic dermatitis黒酵母β-グルカンの抗炎症塗布剤としての基礎的研究. 高知大学大学院総合人間自然科学研究科博士論文 1-55,2015.
10.難波(北村)亜希子,他:黒酵母β-グルカンの抗炎症塗布剤としての基礎的研究.日本健康科学学会誌 31:117‐125,2015.
11.犬飼智子,北村亜希子,他:看護実践能力向上のための学士課程における看護基礎教育の改評価方法の構築に向けて(第3報).岡山県立大学保健福祉学部紀要 20:11‐19,2014.
12.北村亜希子,他:低出生体重児の母親がもつ育児不安の要因の検討.岡山県立大学保健福祉学部紀要 20:1‐9,2014.
13.岡山加奈,北村亜希子,他:看護実践能力向上のための学士課程における看護基礎教育とその評価方法の構築に向けて(第2報).岡山県立大学保健福祉学部紀要 19:91‐99,2013.
14.犬飼智子,北村亜希子,他:看護実践能力向上のための学士課程における看護基礎教育の改善とその評価方法のその評価方法の構築に向けて(第1報)-平成21~23年度卒業時の分析-.岡山県立大学保健福祉学部紀要 19:81‐89,2013.
15. 北村亜希子:クラスタ分析による低出生体重児の母親がもつ育児不安の類型と要因 第2報.日本新生児看護学会誌 17:34‐41,2012.
16.山脇京子,戸田美恵子,北村亜希子,他:高知大学医学部看護学科における「看護職として必要なコミュニケーション力評価尺度」の作成報告.高知大学看護学会誌 5:95-104,2011.

所属学会

母性衛生学会、看護学教育学会、看護科学学会、アレルギー学会、思春期学会、小児保健学会、高知大学看護学会

メッセージ

在学生の皆さんへ
リプロダクティブヘルスに関わる看護とマタニティサイクルにおける家族を形成する親子と家族を支援できるようリプロダクティブヘルス看護学、助産学に興味と関心がある方は母性ゼミに参加していただくようお願いします。
看護職を目指す方、興味がある皆さんへ
助産師は母児の生命を預かり責任が大きな仕事ですが、少子化の中でも元気な新生児が産まれると何にも代え難い嬉しい気持ちになります。助産師はやりがいのある素敵な仕事だと思います。ぜひ本学でご一緒にリプロダクティブヘルス看護学を学びませんか。