グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



沼津ヒューマンケア学部


遠藤 貴子


Takako Endo

職位 講師
学位 修士(看護学)
担当科目 成人看護学概論、成人看護学援助論Ⅰ、成人看護学援助論Ⅱ、成人看護学実習Ⅰ、成人看護学実習Ⅱ、急性期看護論、慢性期看護論、回復期看護論、終末期看護論、ヒューマンケア看護研究、ヒューマンケア総合演習、看護統合実習、がん看護
専門分野 がん看護、がん放射線療法看護


研究実績

研究課題 がん看護、がん放射線療法看護
主な研究業績 【論文】
・遠藤貴子:乳房温存療法で放射線治療を受ける患者の体験-15歳以下の子どもをもつ女性に焦点をあてて-、2007年度東京女子医科大学大学院看護学研究科課題研究論文 ほか

【書籍】
・一般社団法人日本がん看護学会教育・研究活動委員会コアカリキュラムワーキンググループ編:がん看護コアカリキュラム日本版-手術療法・薬物療法・放射線療法・緩和ケア、p265-271、医学書院、2017
・祖父江由紀子ほか編:がん放射線療法ケアガイド、p150-160、p295-300、中山書店、2019
・唐澤久美子ほか編:がん放射線治療パーフェトブック、p229-232、p248-249、学研メディカル秀潤社、2016 ほか

所属学会

日本がん看護学会、日本看護科学学会、日本放射線腫瘍学会、日本CNS看護学会、日本放射線看護学会、東京女子医科大学看護学会

メッセージ

本学の学生の皆さんへ
海と山に囲まれた穏やかな環境の中で、看護について沢山語り合いましょう。
看護職を目指す方、興味がある皆さんへ
看護の奥深さを一緒に追求してみませんか?