グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 管理栄養学部 > 管理栄養学科 > 学部長メッセージ

学部長メッセージ


学部長 教授・田中政巳

 最近、健康寿命という言葉が一般的に使われるようになってきました。健康寿命は「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されています。健康で長生き(健康長寿)は万人の願いであり、それには健康寿命を伸ばすことが必要です。そのためには病気になった時の適切な治療とともに、病気になりにくい身体作り、すなわち予防を重視した健康管理(健康の維持・増進)があらゆる年代において大事になります。健康の維持・増進には生活習慣、とりわけ日々の食事(食生活)の影響が大きく、東都医療大学管理栄養学部では食と栄養に関する知識と技術を習得し、それらを生かし、発展させて、食と栄養の面から人々の健康を支えることにより世の中に貢献できる、活躍できる人材の育成を目指しています。管理栄養士や栄養教諭を志す皆さん、ぜひ東都医療大学管理栄養学部で学んでみませんか。
 東都医療大学管理栄養学部は平成30年4月に開設されたばかりの新しい学部です。私たちと一緒に新しい学部を作り上げていきませんか。