グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 管理栄養学部 > 管理栄養学科 > 教員一覧 > 佐々木 正子

佐々木 正子


Masako Sasaki

職位 助教
学位 修士(栄養学)
担当講義 臨床栄養学Ⅰ、臨床栄養学Ⅱ、臨床栄養学Ⅲ、臨床栄養学Ⅳ
給食経営管理論Ⅰ、給食経営管理論Ⅱ、他
専門分野 臨床栄養、栄養管理、給食経営管理

インタビュー動画


研究実績

研究課題 病院給食における品質管理向上の為の危機管理対策 
SWOT分析を用いた病院栄養部門の利益獲得システム
主な研究業績 動脈硬化性疾患再発予防のための栄養療法の検討
人の健康と栄養支援につながる病院栄養部門の利益獲得システム

所属学会

日本栄養改善学会、日本病態栄養学会、日本静脈経腸栄養学会、
日本給食経営管理学会、日本健康科学学会、日本生理人類学会、日本食生活学会、
日本抗加齢医学会、日本栄養士会

メッセージ

本学で学ぶ学生に
在校生の皆さんとは、「給食経営管理論」「臨床栄養学」「臨地実習」などの講義を通じて、集団給食のマネジメントや患者さんへの栄養管理について学びます。
2017年度まで臨床現場で勤務してきた経験から、患者さんの栄養状態の早期改善には、管理栄養士の役割がとても重要であることがわかります。患者さんの栄養状態に合わせた食事提供と個別性のある栄養食事指導、チーム医療の中で多角的視野にたった食と栄養支援が欠かせません。
本学は、臨床に強い管理栄養士の養成を目指しています。これに必要な栄養ケア力、コミュニケーション力、フードケア・マネジメント力をゆっくり習得していきましょう。そして、管理栄養士合格率100%を目指して、一緒に頑張りましょう!
本学を志す学生に
おいしいお店を探すのが好きですか?料理番組をよく見ますか?自分の弁当を作りますか?朝食は食べていますか?野菜は毎日食べていますか?高血圧の方が控えなければならない食べ物を知っていますか?
「いいえ」の数が多くても心配ありません。ぜひ本学管理栄養学部のドアを開けてください。自身や家族の健康管理に役立つ講義が豊富で、食や栄養に関する興味がどんどん湧いてくるでしょう。
卒業後は国家資格をもつ専門職として、一生涯、社会に貢献できる職業につくことができます。