グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




田中 政巳


Masami Tanaka

職位 教授
学位 博士(医学)
担当講義 解剖生理学Ⅰ、Ⅱ、解剖生理学実験、総合演習Ⅰ、Ⅱ、管理栄養士演習、文献講読、卒業研究
専門分野 内分泌学、薬理学

インタビュー動画


研究実績

研究課題 軟骨石灰化不全ラット(CCIラット)を用いた軟骨石灰化機序の解明
不妊症を発症するCCIラットを用いた不妊症機序の解明
主な研究業績 Shah FJ, Tanaka M, Nielsen JE, Iwamoto T, Kobayashi S, Skakkebæk NE, Leffers H, Almstrup K. Gene expression profiles of mouse spermatogenesis during recovery from irradiation. Reproductive Biology and Endocrinology 2009; 19: 130-144.

Kakuta H, Tanaka M, Chambon P, Watanabe H, Iguchi T, Sato T. Involvement of gonadotropins in the induction of hypertrophy-hyperplasia in the interstitial tissues of ovaries in neonatally diethylstilbestrol-treated mice. Reproductive Toxicology 2012; 33: 435-440.

Belling KC, Tanaka M, Dalgaard MD, Nielsen JE, Nielsen HB, Brunak S, Almstrup K, Leffers H. Transcriptome profiling of mice testes following low dose irradiation.
Reproductive Biology and Endocrinology 2013; 11: 50
http://www.rbej.com/content/11/1/50.

Nakajima T, Tanimoto Y, Tanaka M, Chambon P, Watanabe H, Iguchi T, Sato T.
Neonatal estrogen receptor β is important in the permanent inhibition of
epithelial cell proliferation in the mouse uterus. Endocrinology 2015; 156: 3317-
3328.

Tanaka M, Watanabe M, Yokomi I, Mstsumoto N, Sudo K, Satoh H, Igarashi T,
Seki A, Amano H, Ohura K, Ryu K, Shibata S, Nagayama M, Tanuma J.
Establishment of a novel dwarf rat strain: cartilage calcification insufficient (CCI)
rats. Experimental Animals. 2015; 64: 121-128.

所属学会

日本内分泌学会、日本薬理学会、日本内分泌攪乱化学物質学会、日本骨代謝学会、日本動物学会

メッセージ

本学で学ぶ学生に
「栄養と食」の面から人の健康を支えることのできる、広く深い知識と技術を身に付けた専門職として管理栄養士を目指しましょう。また管理栄養士は様々な人と交わる仕事です。世の中のいろいろなことに関心をもってください。本や新聞を読みましょう。
本学を志す学生に
管理栄養士は人々の健康を支え,それにより社会にも貢献できる本当にやりがいのある仕事だと思います。東都医療大学で私たちと一緒に学び、管理栄養士を目指しましょう。