グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




河辺 信秀


Nobuhide Kawabe

職位 准教授
学位 ・博士(教育学)
・修士(教育学)
担当講義 理学療法評価学Ⅰ、義肢装具学、バイオメカニクス実習、理学療法学演習Ⅱ-2、卒業研究、臨床見学実習、総合評価学実習、総合臨床実習Ⅰ、総合臨床実習Ⅱ
専門分野 足病医学のリハビリテーション
糖尿病理学療法


研究実績

研究課題 足病に対する理学療法の標準化
理学療法教育(臨床実習)
主な研究業績 <著書>
1. PT・OT入門 イラストでわかる内部障害,共著,医歯薬出版,2020
2. 標準理学療法学 理学療法評価学,共著,医学書院,2019
3. PDCA理論で学ぶ内部障害理学療法,共著,ヒューマンプレス,2018
4. 内部障害理学療法学テキスト 第3版,共著,南江堂,2017
5. 身につける理学療法 内部障害の症例検討,共著,羊土社,2017
6. 臨床実践 足部・足関節の理学療法,共著,文光堂,2017
7. 図解 運動療法ガイド,共著,文光堂,2017
8. 身体機能・歩行動作からみたフットケア 共編著,文光堂,2016
9. 糖尿病の理学療法,共著,メジカルビュー社,2015
10. 今日の理学療法指針,共著,医学書院,2015
11. 最新版ナースのための糖尿病フットケア技術,共著,メディカルレビュー社,2014
12. セラピスト教育のためのクリニカルクラークシップのすすめ,共著,三輪書店,2013
13. 考える理学療法「内部障害編」評価から治療手技の選択,共著,文光堂,2010

<論文>
1. 渡部祥輝, 河辺信秀:足関節背屈可動域測定方法における妥当性の検討,日本下肢救済・足病学会誌11: 133-139, 2019
2. 渡部祥輝, 河辺信秀,林久恵:片側下肢 Rocker Sole 着用が歩行時の下肢関節運動に及ぼす影響 〜Pivot Point を中足骨頭下に設定した Rocker Sole を用いて〜,日本下肢救済・足病学会誌11: 110-115, 2019
3. 大杉紘徳, 栗原靖, 河辺信秀, 横井悠加, 田上未来, 桑江豊, 池田誠, 森下勝行:地域在住高齢者に対する自主運動指導の効果,ヘルスプロモーション理学療法研究9(2): 83-89, 2019
4. 渡部祥輝, 河辺信秀,栗原靖:臨床実習における理学療法士教育版RIME Methodの教育効果,リハビリテーション教育研究21:260-266, 2019
5. 栗原靖, 烏野大, 松田雅弘, 大杉紘徳, 森下勝行, 横井悠加, 河辺信秀, 桑江豊, 藤川提碁:大学女子ソフトボール選手の関節可動域と肩痛との関連性,日本臨床スポーツ医学会誌 27(3): 425-430, 2019
6. 平木幸治, 河野健一, 松本大輔, 森耕平, 林久恵, 河辺信秀, 井垣誠, 野村卓生:糖尿病腎症患者に対する理学療法士の関わりについての調査 日本糖尿病理学療法学会会員を対象として,日本糖尿病学会誌 62(3): 178-185, 2019
7. 栗原靖,田上未来,松田雅弘,大杉紘徳,河辺信秀,桑江豊,松村将司,藤川提碁:ランニング動作の足部の運動特性とランニング障害発症因子の関連性,日本臨床スポーツ医学会学会誌27(1): 53−60, 2019
8. 林久恵,河辺信秀,河野健一,平木幸治,松本大輔,森耕平,井垣誠,野村卓生:下肢慢性創傷の診療にかかわる理学療法士の実態調査,日本下肢・救済足病学会誌10: 179−185, 2018
9. 栗原靖,松村将司,大杉紘徳,河辺信秀,松田雅弘:小学生バドミントン選手のスポーツ傷害受傷に関する調査研究,理学療法科学33(6): 879-882, 2018
10. 栗原靖, 田上未来, 松田雅弘, 高橋哲二, 山田翔太, 松村将司, 桑江豊, 河辺信秀, 柳澤健:靴着用時とスニーカー着用時における歩行の相違ー運動学的・運動力学的比較ー,理学療法科学 33(1): 19-23, 2018
11. 山崎尚樹,河辺信秀:要支援認定者における身体的・心理的・社会的側面の健康水準が外出頻度に及ぼす影響,地域リハビリテーション12(8): 694-700, 2017
12. 河辺信秀,清川恵子,岡崎浩二,渡部祥輝,古谷実,坪内敬典,大竹泰史,米本竜馬,櫻井亮太,山崎尚樹:クリニカルクラークシップ導入2年間の教育方略の定着状況に関して,リハビリテーション教育研究21: 306-307, 2016
13. 河辺信秀,渡部祥輝,神保洋平:クリニカルクラークシップによる臨床実習が実習生の心理状態へ及ぼす影響,リハビリテーション教育研究21:398-403,2016
14. 河辺信秀,田伏友彦,山坂奈奈子,廣瀬典子,米本竜馬:糖尿病足病変における関節可動域制限およびclaw toeが歩行時足底圧へ及ぼす影響,日本下肢救済・足病学会誌7:59-64,2015
他34論文

所属学会

日本フットケア・足病医学会、日本糖尿病学会、日本腎臓リハビリテーション学会、日本リハビリテーション医学会、日本臨床スポーツ医学会、日本糖尿病理学療法学会

メッセージ

本学で学ぶ学生へ
本学の在学生へ 医療に携わることの素晴らしさや医学の興味深さなどが伝わるように、臨床での経験を含めてみなさまにしっかりとお伝えしたいと考えています。患者様へ貢献できることのすばらしさをぜひ知ってください!
大学生活の4年間は長いようで、あっという間です。勉強も遊びも全力で取り組んでください。
本学を志す学生へ
本学の在学生へ 医療に携わることの素晴らしさや医学の興味深さなどが伝わるように、臨床での経験を含めてみなさまにしっかりとお伝えしたいと考えています。患者様へ貢献できることのすばらしさをぜひ知ってください!
大学生活の4年間は長いようで、あっという間です。勉強も遊びも全力で取り組んでください。