グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




山田 圭介


Keisuke Yamada

職位 講師
学位 博士(心理学)
担当講義 大学入門講座,心理学,カウンセリング論,臨床心理学
専門分野 精神的な緊張や不安のコントロール,ネガティブな感情のコントロール,
自律訓練法,青年期カウンセリング


研究実績

研究課題 メンタルタフネスの実態把握と向上に関する縦断的研究(研究代表者)
感情のコントロールに困難を抱えた若者に対する認知行動的グループ療法の効果研究(研究分担者)
主な研究業績 藤里 紘子・山田 圭介・大久保 智紗・宮前 光宏・伊里 綾子・寺島 瞳 (2019). 感情調整が困難な学生に対する感情予測と問題解決のためのシステムズトレーニングの実施可能性と有効性 認知療法研究 12, 46-57.
山田 圭介・石村 郁夫・杉江 征 (2018). あがりへの過度な意識集中が主観的成功感に与える影響 つくば国際大学 産業社会学部 研究紀要 24, 1-12.
伊里 綾子・藤里 紘子・山田 圭介・大久保 智紗・宮前 光宏・寺島 瞳 (2017). 青年におけるBPD症状の重症度を捉えるJapanese version of Quick Evaluation of Severity over Time(QuEST-J)の開発と信頼性・妥当性の検討 感情心理学研究 25, 1-11.
山田 圭介・杉江 征 (2013). 日本語版感情制御困難性尺度の作成と信頼性・妥当性の検討 感情心理学研究 20, 86-95.
山田 圭介・杉江 征 (2012). 感情制御能力に関する研究の動向とスピーチ場面への応用可能性 筑波大学心理学研究 44 , 123-130.

所属学会

日本心理学会,日本健康心理学会,日本感情心理学会,日本自律訓練学会,日本心理臨床学会,日本学生相談学会,日本認知・行動療法学会,日本認知療法・認知行動療法学会

メッセージ

本学で学ぶ学生に
心理学は,人間関係にたくさんのヒントを与えてくれます。就職してからの患者さんとの関係を振り返るときはもちろん,普段の人間関係にもぜひ活かしてみてください。
大学4年間は自分次第でどのような時間にもなります。皆さんの生活がより良いものになれば幸いです。
本学を志す学生に
不思議なもので,“こんなに体が動くのか!”という体験をすると,身体だけではなく,人の考え方も感情も変わっていきます。“人の動き”は,人が幸せに生きていくためにとても大切です。つまり“人の動き”に関わる理学療法士さんは,幸せな人生に欠かせない仕事だと思います。
皆さんと勉強できる日を楽しみにしています。