グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




望月 由紀


Yuki Mochizuki

職位 准教授
学位 博士(学術)
担当講義 倫理と医療、ヒューマンケアと看護倫理、哲学、医療と看護の歴史、文章表現と論文作成法、大学入門講座
専門分野 哲学(近代イギリス経験論)、倫理学、文化看護学


研究実績

研究課題 国際紛争時における人間の安全保障、文化看護ケアモデルの国際比較
主な研究業績 "望月由紀「発話行為と主体の成立、あるいは主体の受動性について」仲正昌樹編『アレテイア16』お茶の水書房, 17-37, 2013
望月由紀「ネグリ」仲正昌樹編『社会思想の海図』, 法律文化社, 157-169, 2014
Yuki Mochizuki, Ariko Noji, Mari Kondo, Yukiko Iioka, Akiko Nosaki, Masae Nishiyama, Eiko Ootomo, Manami Sakamoto, Daisuke Sumitani.: Educational nursing application to cultivate cultural competence in Japan, 2017 East Asian Forum if Nursing Scalar, 2017.
望月由紀, 野地有子: 文化ケアモデルの変遷にみられるカルチュラル・セーフティ・ケアの要点. Health Sciences, 33, 245-254, 2017."

所属学会

日本哲学会、日本倫理学会、日本法哲学会、看護科学学会、日本健康科学学会、文化看護学会、医療・病院管理学会

メッセージ

本学で学ぶ学生に
看護は対象者を理解し、その人に適したケアを提供することを第一目標としています。その対象者理解には哲学や倫理学といった、人間にとっての価値についての学問も重要となってきます。本学の理念である「ヒューマンケア」を実践するためには何が必要か自分なりに探求したうえで、専門性の高い看護師を目指し、日々勉強を重ねていってください。
本学を志す学生に
東都大学はヒューマンケア(人間性を尊重したケア)を学べる大学です。看護師、保健師が活躍する場は病院だけにとどまらず、学校や地域施設など多岐にわたります。また災害の多い日本では災害現場で活躍する看護師も増えてきています。皆さんも多様な可能性を持った看護師を目指して一緒に勉強してみませんか。