グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




堀之内 若名


Wakana Horinouchi

職位 准教授
学位 修士(看護学)
担当講義 高齢者看護学援助論,急性期看護論,慢性期看護論,終末期看護論,家族看護論,高齢者看護学実習Ⅰ・Ⅱ,ヒューマンケア看護研究,ヒューマンケア総合演習,看護統合実習,
専門分野 高齢者看護,運動器看護,


研究実績

研究課題 運動器の障害をもつ高齢者への看護、施設と地域をつなぐ看看連携のありかた、地域包括ケアを担う看護学生の教育方法
主な研究業績 堀之内 若名 , 五反田 香代子 , 渡部 紀子他1名: 高齢患者の食事摂取を促し支える介助者の関わり,帝京科学大学紀要,14,89-94 (2018)
堀之内 若名 , 岡村 千鶴 , 田中 博子,他5名:地域包括ケアを推進できる人材育成のための看護教育にむけたカリキュラム改正のプロセス,帝京科学大学紀要,14,191-197 (2018)
堀之内若名,正木治恵,関節リウマチ患者に求められる看護 -国内文献の検討を通して-,千葉看護学会会誌21(2)55-62(2016)
堀之内若名・髙田 大輔,泉 キヨ子他2名:高齢者への摂食・嚥下演習を取り入れた口腔ケア演習の学習効果,帝京科学大学紀要,12,181~188 (2016)
堀之内若名・髙栁千賀子・鳥田美紀代,整形外科診療所の看護職がとらえる診療所の特性と看護,帝京科学大学紀要,12,99~105(2016)
堀之内若名・笹本喜美江,整形外科外来に勤務する看護師のストレス,日本運動器看護学会誌,10,84-91(2015)
堀之内若名・榎本麻里・桝本輝樹・笹本喜美江,運動器看護に携わる看護師のストレスと対処方法に関する研究 ―看護師の年齢・経験年数・自覚症状に注目して―,千葉県立保健医療大学紀要,4(1),55-59(2014)

所属学会

日本運動器看護学会,日本老年看護学会,日本看護科学学会,日本看護学教育学会,千葉看護学会,日本看護協会

メッセージ

本学で学ぶ学生に
看護や医療の知識だけでなく,多くのことに興味を持ちヒューマンケアという幅広い学びをしてください。大学での学びがあなたの財産となり,看護職として生涯活躍するための礎になるよう,サポートしたいと思っています。
本学を志す学生に
看護師を志す高校生の皆さん,幕張で一緒に看護やヒューマンケアの学習をしませんか。お待ちしています。