グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




小林 美子


Yoshiko Kobayashi

職位 教授
学位 修士(国際文化学)
担当講義 在宅看護概論、在宅看護援助論、在宅看護実習、家族看護論ほか
専門分野 在宅看護学、精神看護学


研究実績

研究課題 看取りに関すること
主な研究業績 ・坂田三允編:心を病む人の生活をささえる看護,46-72,138-157,208-214,258-271,中央法規出版,2018.(共著)
・奥宮暁子・小林美子・佐々木順子監訳:看護を教授すること:大学教員のためのガイドブック, 1-13,221-233,381-401,403-422,481-49,医歯薬出版,2014.(共著)
・坂田三允監修:新ナーシングレクチャー 精神疾患・高齢者の精神障害の理解と看護,165-180,196-200,2012.(共著) 

所属学会

日本看護学教育学会、日本看護倫理学会、日本アディクション看護学会、日本エンドオブライフケア学会、日本健康科学学会、日本精神科看護協会       

メッセージ

本学で学ぶ学生に
看護職は様々な人々と関わります。専門知識や技術だけでなく、自分も一人の人間として成長するよう努めましょう。これは一生涯の課題です。
本学を志す学生に
広い視野をもてるよう、学校での勉学だけでなく社会で起きている出来事や様々な環境の中で生きている人々に関心を向けてみてください。