グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




土居 悦子


Etsuko Doi

職位 助教
学位 看護学修士
担当講義 リプロダクテイブヘルス看護学概論 リプロダクテイブヘルス看護学援助論   リプロダクテイブヘルス看護学実習 他 
専門分野 母性看護学 助産学


研究実績

研究課題 10代女性の妊娠出産子育てに関する研究
主な研究業績 1 女性が出産場所を選択する要因 茨城県母性衛生学会誌22号
2 高年齢初産婦の入院生活におけるニーズ検討 茨城県母性衛生学会誌25号
3 妊娠中の歩行運動が妊娠分娩及び産褥経過に及ぼす効果 茨城県立医療大学紀要20号

所属学会

日本助産学会 日本母性衛生学会 小児保健研究 日本思春期学会 

メッセージ

本学で学ぶ学生に
母性看護の対象は女性のみならず生まれる子ども、パ-トナーの存在、家族、取り巻く地域社会をも含みその役割は拡大しています。これまで皆さんが生きてきた過程や現在の大学生活など、自分自身のこととしても興味が深まる分野です。共に学び成長していきましょう。
本学を志す学生に
看護とは何でしょう。看護を学ぶことは知識や技術を身につけることだけではなく、他者に関心を寄せることのできる人間としての成長も伴うものだと思います。看護を志す皆さんと一緒に看護の教養を深めていくことを楽しみにしております。