グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




永田 亜希子


Akiko Nagata

職位 講師
学位 修士(看護学)
担当講義 生活援助論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ ヘルスアセスメント 基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ 看護実践方法論 
専門分野 基礎看護学


研究実績

研究課題 交代制勤務に従事する看護師を対象とした生活調整プログラムの開発
看護学生の健康自主管理支援
シミュレーション教育
主な研究業績 "健康自主管理演習に参加した看護学生の健康状態および生活調整の変化(2014).文化看護学会誌(6)1.33~41"

所属学会

看護科学研究学会(専務理事),日本看護科学学会,日本看護学教育学会,千葉看護学会,日本がん看護学会,文化看護学会,日本看護歴史学会

メッセージ

本学で学ぶ学生に
看護職は、まず、自分自身が健康的な暮らしができているかどうかが重要と考えています。健康的に暮らすとは何かを、自分の生活を通して、つかんでくださいね。
本学を志す学生に
看護学は、実践しながら、一生追究できる学問分野です。人間のもてる力に感動できる職業でもあります。ともに学びませんか?