グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




湯舟 邦子


Kuniko Yubune

職位 教授
学位 博士(看護学)
担当講義 リプロダクティブヘルス看護学、助産学
専門分野 妊娠期、産褥期の女性の看護


研究実績

研究課題 妊娠期、産褥期のメンタルヘルス
主な研究業績 妊婦のストレス尺度の作成
妊娠期の女性の抑うつの要因

所属学会

日本助産学会、日本看護学教育学会、日本「性とこころ」関連問題学会、カトリック教育学会

メッセージ

本学の学生の皆さんへ
多くのものに興味を持って、苦手なものでも嫌わずに学んでいきましょう。
看護職を目指す皆さんへ
これから日本の社会を支えていく重要な仕事であり、やりがいのある仕事です。学生時代の学びは将来にまで響きます。学ぶ時間、余暇を過ごす時間のけじめをつけて過ごしてください。