グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




辻脇 邦彦


Kunihiko Tsujiwaki

職位 教授
学位 修士(看護学)
担当講義 精神看護学総論、精神看護援助論、精神看護学実習ほか
専門分野 精神看護学、精神薬理学、アディクション看護学


研究実績

研究課題 精神科薬物療法における看護に関すること
アディクション看護に関すること
精神科recoveryに関すること
主な研究業績 <論文>
  1. 精神科領域における看護師への処方権付与に関する医師・薬剤師の意識調査,2012.(修論)
  2. エッセン精神科病棟風土評価スキーマ日本語版(Essen CES-JPN)の心理測定学的特徴の検討,精神医学,54(2),211-217,2012.(共著)
  3. Factors affecting assessment of severity of aggressive incidents: using the Staff Observation Aggression Scale – Revised(SOAS-R)in Japan,Journal of Psychiatric and Mental Health Nursing,19(9),770-775,2011.(共著)

<著書等>
  1. 精神科看護白書,第3章Ⅱ精神科薬物療法の変遷と看護,精神看護出版,114-124,2014.
  2. 【診療報酬改定にあたり精神科臨床はどう変わるか】 平成26年度診療報酬改定をどう考えるか「適切な向精神薬の使用の推進」に関して、精神科看護,41(5),013-017,2014.
  3. 看護者のための精神科薬物療法Q&A,中央法規出版,2011.(共著)

所属学会

日本精神保健看護学会、日本アディクション看護学会、日本精神科看護協会、日本看護科学学会、日本看護研究学会

メッセージ

看護を学ぶ在学生へ

自分のこころと日々向き合っていますか。精神が病むとはどういうことでしょうね。そして、精神を治療する、あるいはそこに寄り添いケアするってどういうことでしょうね。精神の病気になると薬が処方されますが、どこに、どのように効いているのでしょうね。人は人によってしか癒されない。私達看護師のケアの意味を一緒に考えていきましょう。

看護を目指す高校生へ

あなたのこころは、いま何色ですか?こころ(精神)ってどこにあるのでしょうね!?幸せなとき、悲しいとき、苦しいとき、怒りに震えるとき、人はこころを感じています。そしてそのこころには人それぞれの色合いがあります。そんな色合いを感じ、寄り添うことのできる看護師を一緒に目指してみませんか。大変ですが、やりがいがあり、すてきです!