グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




中村 織恵


Rie Nakamura

職位 准教授
学位 学士
担当講義 成人看護回復期・終末期援助論・終末期援助論・終末期援助論
成人看護学援助論Ⅰ
成人看護学実習Ⅰ、成人看護学実習Ⅱ
大学入門講座
救急看護論
専門分野 成人看護学


研究実績

研究課題 看護学演習(シミュレーション演習)
主な研究業績 ・成人慢性疾患患者のセルフケア支援の理解を深めるための事例演習の検討-グループワークレポート記述の分析
・透析患者のリンに対する意識・認識と食生活の実際
・観察・援助技術の向上を目指した教育方法の検討―事例に対する看護場面を設定した演習を通して

所属学会

日本看護研究学会・日本がん看護学会・日本医療教授システム学会

メッセージ

本学で学ぶ学生に
「学ぶ」とは真実を見つける旅。実践科学である看護の真実と根拠を自らの力で探す旅路に付いた皆さん!大学での4年間はもちろんその先も、共に看護の未来を語りながら歩みましょう。
本学を志す学生に
看護は人と人との関わりから生まれる、実践の科学です。東都大学では、実習はもちろん、学内での学習も実践的に行います。
高校時代はたくさん人と関わり、人を想い、人のために行動してください。今の全てが未来の糧になります。気持ちの『熱い人』、待っています!