グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




荒木 玲子


Reiko Araki

職位 教授
学位 修士(教育学)
担当講義 成人看護学概論
慢性期看護論
急性期看護論
成人看護援助論Ⅰ・Ⅱ
成人看護学実習Ⅰ・Ⅱ
統合実習 ほか
専門分野 成人看護学


研究実績

研究課題 急性期におけるグリーフケア・遺族ケア,
看護における経験学習および動機づけ
主な研究業績 看護大学における推薦入学決定者の入学前課題学習による学習への動悸づけ(共著)
患者理解のために疑似体験を取り入れた学習の過程に関する考察~人工肛門造設者の疑似体験レポートから~
実践的教育としての臨地実習に関する考察~学生の看護者としての成長に焦点をあてて~

所属学会

日本看護科学学会,日本救急看護学会,日本看護教育学学会,日本手術看護学会
日本看護歴史学会,日本仏教看護・ビハーラ学会

メッセージ

本学で学ぶ学生に
看護を学ぶ大学での時間は、とても貴重なものだと思います。私は、学生時代に学んだ ことが、今でも看護師としての「力」になっています。その「力」をつけるために、一緒 に頑張りましょう。
本学を志す学生に
「看護」って、大変です。でも「楽しい」のです。何が、「楽しい」かって…、 それは看護師にならないとわかりません。興味のある方、「看護師」になって「大変」だけど 「楽しい」を実感してみませんか。