グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学部案内 >  資格・就職 >  看護師

学部案内

看護師


看護師は、医師が行う診療や治療の補助や、入院生活を過ごしやすいように、日常生活の援助や患者さんの精神的なケアなどを行う専門職です。病院や医院、診療所、福祉施設、リハビリセンター、あるいは在宅・訪問診療などが職場となります。高齢化や医療の高度化、そして在宅医療や在宅看護を希望する人たちの増加などにより、ますますニーズが高まる看護師の仕事は、 医療に携わる様々な専門職の中で、最も奥深く、喜びの多い仕事と言われています。

恵まれた実習施設で、“実践的な学び”が可能に

深谷赤十字病院をはじめ、周辺地域の医療機関、介護老人保健施設、保健所・保健センター、訪問看護ステーション、学校、企業など、学外臨地実習施設と密接な連携をとっています。そのため、入学後の早い段階から見学実習をはじめとした豊富な実習が可能。スペシャリストとして必要な技術を身につけることができます。


臨地実習の流れ

1年次 基礎看護学実習I 5日間

2年次 基礎看護学実習II 2週間

3年次 小児看護学実習 / 成人看護学実習Ⅰ・Ⅱ / 高齢者看護学実習 Ⅰ・Ⅱ / リプロダクティブヘルス看護学実習 / 精神看護学実習 / 在宅看護実習 18週間

4年次 看護統合実習 / 公衆衛生看護学実習 / 助産学実習Ⅰ・Ⅱ 保健師・6週間
助産師・11週間

在校生メッセージ

ヒューマンケア学部 看護学科2年
原口 莉奈 さん

 身近に看護師の方がいたので、昔から医療職には関心はありましたが、実は将来の職業としては漠然と学校の教員を考えていました。しかし、進路を決める時期が近づくにつれて、社会がますます超高齢するこれから、自分でも何か貢献したい、という気持ちが強く沸いてきました。そこで、医療職、特に身近な存在であった看護師として、高齢の方々を支えていく決心をしました。東都医療大学を選んだ理由は、(意外に?!)交通の便が良かったこと、そして埼玉県北地域で生まれ育った私としては、地元に貢献したい気持ちでした。県北唯一の医療大学であることと深谷市との強い結び付きのある東都医療大学は、そんな私にぴったりな大学でした。決め手になったのは、大学の理念である「ヒューマンケア」でした。私が思い描く看護師像は、治療中だけではなく、治療後も患者様が充実感・満足感を持って社会生活を送ることができるようにサポートするというまさに「ヒューマンケア」だったからです。実際に東都医療大学に入学してみて、その考えは間違っていなかったと確信しています。今は親身になっていただける教職員の皆さんや友人達のサポートを受けつつ、確実に夢に向かって充実した学生生活を送っています。