グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学部案内 >  カリキュラム

学部案内

カリキュラム


本学の教育理念及び教育目標に基づく本学のディプロマポリシーに資するため、以下のカリキュラムを編成し、実施します。授業科目区分を基礎分野・専門基礎分野・専門分野の3区分とし、学年進行に従い、基礎から専門へ知識・技術を積み上げ、そして、これらを統合した実践を目指します。

基礎分野

人間の生活・社会の理解分野、自然の理解分野、コミュニケーション分野の3分野を配置する。現代社会にふさわしい人間形成の根幹となる主体的な自己の確立に資する知識の修得を目指す。

専門基礎分野

人間と健康の理解分野、環境と健康の理解分野の2分野を配置する。専門科目を学ぶ前提となる知識の修得を目指す。

専門分野

看護の基礎、ライフサイクルと看護、女性看護、社会生活と看護、看護の統合と実践の5分野を配置する。すべての看護分野に必要な知識・技術を体系的に修得し、科学的根拠に基づいた看護実践能力、あらゆる健康レベルに応じた看護実践能力、人々の多面的な価値観や考え方を踏まえた共感的な情意能力に基づいた看護実践能力の育成を目指す。