グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学生生活 >  緊急時における授業の取扱い

学生生活

緊急時における授業の取扱い


自然災害等により交通機関が運行停止になった場合の授業の取扱いについては、次のとおりとします。
①午前7時現在で、JR高崎線全線が運転を停止している場合は、第1・第2時限の授業を休講とします。
②①に続いて、午前11時現在、JR高崎線全線が運転を停止している場合は、終日休講とします。
③定期試験の際も上記①②と同様の取扱いとします。

※ただし、臨地実習についてはこの限りではなく、別途のルールに従ってください。