グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




入試情報

奨学金


保護者の方の負担を減らし、学生の充実した生活を支援するため、本学独自の奨学金をはじめ、日本学生支援機構や地方自治体などの奨学金制度があります。なかでも本学独自の奨学金は、一定の条件を満たした場合、全額が返済免除になるなど、他学に比べ格段に手厚い制度です。本学事務局の奨学金担当までお気軽にご相談ください。

平成28年度実績

学校法人 青淵学園

出願資格等 卒業、免許取得後、看護師などとして指定の病院に就職の意思を持つ者(本学独自の制度)
種類 貸与(一定条件を満たした場合、全額返済免除)
月額(円) 30,000 又は 50,000
奨学生数(平成28年度実績) 26 ※希望者全員が採用
<特 徴>
①在学中、いつでも申請をすることができます。
②他の奨学金制度との併用も可能です。
③卒業後、大学の関連病院に就職し、貸与期間以上勤務をすることで返済が免除になります。※学費負担減につながります。

就職先の決定は4年生になってからです。関東一円にある約20の関連病院の中からゆっくり選択することができます。

(例)在学中4年間、月額50,000円の貸与を受けた場合
 50,000円(月額)×12(ヶ月)×4(年間)=2,400,000円(貸与総額)
 6,000,000円(4年間の学納金)-(貸与総額)=3,600,000円(実際の負担額)

 さらに、日本学生支援機構第二種奨学金(月額30,000円)を併用した場合
 3,600,000円―1,440,000円(貸与総額)=2,160,000円 国公立大学並みの学費で学べます!

日本学生支援機構

出願資格等 経済的理由により修学に困難がある優れた学生。日本学生支援機構基準による家計・学力・内示数に従い学内審査の上、推薦
種類 貸与
月額(円) 第一種無利子 30,000
自宅:54,000
自宅外:64,000
第二種有利子 30,000、50,000、80,000、100,000、120,000 から選択
奨学生数(平成28年度実績) 第一種 50
第二種 134

埼玉県看護師等育英奨学金

出願資格等 学業成績が優秀かつ経済的な理由により修学が困難な学生で卒業後埼玉県内で看護師等の業務に従事することが確実である者
種類 貸与
月額(円) 540,000(年間)
奨学生数(平成28年度実績) 3