グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  入試情報 >  FAQ

入試情報

FAQ



Q.学校はいつでも見学できますか?

希望される方は事前に本学事務室までご連絡のうえご予約ください。係の者が学内をご案内します。
また、オープンキャンパスでは、気になる入試の詳細や学科の特色、学生生活、就職等の相談に各学科の先生や、在学生たちが相談に応じます。
学習・実習等の体験、高機能シミュレーター体験など、おもしろくて、ためになる企画をたくさん用意してお待ちしております。入試要項、入試問題集、オリジナルグッズのプレゼントのほか学食無料体験もできます。ぜひ、ご来学ください。

Q.推薦入試と一般入試は併願できますか?また、受験回数に制限はありますか?

併願は可能です。入試結果によっては、AO入試と推薦入試、または一般入試I期、II期、III期などを併願することができます。受験回数にも制限はありませんが、そのつど出願手続きをする必要があります。

Q.高等学校卒業程度認定試験合格者の出願手続きは?

本学所定の願書に必要事項を記入のうえ、調査書の代わりに文部科学省発行の合格証明書と合格成績証明書を添付してください。

Q.受験する場合、本学試験場と地方試験場とでは有利・不利はありますか?

試験は同日の同時間に、同じ問題で行われますので、条件は全く同じです。自分がもっとも都合の良い試験場で受験してください。

Q.入試の合否結果はどのように通知されますか?

受験生の便宜を考慮し、補助的な手段として、本学ホームページにて合否を確認できます。電話などによる合否結果の問い合わせには一切応じておりませんのでご注意ください。また、合格者に対しては、合格通知書、及び入学手続き書類を速達にて送付します。合格の最終確認は、正式な合格通知書で必ず本人が行うようにしてください。
>>「合格発表」ページへ

Q.入試倍率はどれくらいですか?

平成28年度入試の志願・選抜状況は以下の通りです。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Q.入試による奨学金制度はどのようなものがありますか?

一般入試I期において、合格者の中から成績優秀者(上位10名程度)を対象に入学初年度に限り授業料の半額相当額を育英資金として給付します。なお、2年生以降(4年生まで)については、授業料の半額を免除する特待生制度(※)があり、大学入学後、さらに集中して勉学に打ち込めるよう、経済面で強力にバックアップします。在学中の奨学金制度については下記の「学納金・奨学金」からご確認ください。
>> 「学納金・奨学金」ページへ
※特待生制度とは?
学業成績が優秀かつ、人物・識見が優れた学生(各学年ごとに入学定員の3%以内)に対して、当該年度1年間の授業料の50%を免除します。

Q.入学手続後に入学辞退を申し出た場合、既におさめた学納金などは返してもらえますか?

入学手続後、定められた期日までに「入学辞退届」を提出すれば入学金以外は返還します。
詳細は学生募集要項を参照してください。
>> 「入学手続きについて」ページへ

Q.入学願書はどこで手に入りますか?

資料請求フォームよりご請求いただいた方に、無料でお送りしています。地域によっては到着まで数日かかる場合があります。余裕をもってお申し込みください。また、出願締め切り間近の願書は、直接電話にてご請求ください。

>> 資料請求フォーム

お問い合わせ

東都医療大学 入試事務室
電話:048-574-2500

Q.過去問題はどこで手に入りますか?

オープンキャンパスや個別入試相談で無料配布を行っています。また、一般入試Ⅰ期についてはホームページ上でも公開しています。掲載のない年度や入試区分は非公開です。
>> 「過去問題」ページへ

Q.入学後の学生生活や入試に関する相談をしたいのですが、どうすればよいですか?

相談は随時承っています。推薦入試、AO入試、一般入試等の各ポイントについてや、入学後の学生生活など本学入試事務室のアドバイザーがお答えします。個別での相談対応となりますので、希望される方は事前に本学事務室までご連絡のうえご予約ください。
>> 「個別入試相談」ページへ