グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  大学案内 >  学長メッセージ

大学案内

学長メッセージ


医療に携わる者は、特に「豊かな人間性」が大切です。温かい気持ちで人々を看護・指導し、看護に関係する広い領域の研究を行い、後輩を教育し、これらにより医療・保健・福祉を発展させていくことが望まれます。これには豊かな人間性の養成が不可欠です。

看護を行うには、十分な「確かな学力」を持たねばなりません。「確かな学力」の中には、知識のほか、思考力、判断力、表現力、主体性などをもって多様な人々と協議する能力/態度などの人間性も含まれます。

他人の健康を護るには、自分の健康を護ることができなくてはならず、「健康・体力」を向上させる自己管理についても学ばなければなりません。

看護師の役割は、我が国においても、世界においても、今後ますます大きくなっていきます。

優れた医療は、多くの医療関係者のチームワークで発展していきます。看護師は、他領域の医療者とのチームワークを大切にし、チームのリーダーとなれるよう、知識、見識、人間性などを磨く必要があります。

東都医療大学は、「豊かな人間性」を養い、「確かな学力」を身に付け、「健康・体力」を向上させ、社会に貢献できる看護師を育成するため、教職員一同、ますます努力をしてまいります。
東都医療大学 学長
中條俊夫